昨日はペットアロマセラピーアドバイザー講座の最終日。所長と私は今月初めからペットアロマセラピスト・インストラクターの加藤先生からペットアロマセラピーについて学んでいます。

リラックスやリフレッシュの手段としてすっかり日本でも定着しているアロマ。その効果を犬のしつけのプラスアルファとして使う目的…つまり、アロマの香りをしつけと関連付けて使うことができればと思い、今回の講座を受講しました。

アロマの効果や精油の種類、取り扱い方などの基礎知識を12時間かけてじっくり学びます。加藤先生のお話は分かりやすく、様々な質問にも丁寧に答えていただけます。また数多くある精油の香りも実際にかいで試すこともできます。

アロマについて少しは知っていたものの、改めて勉強してみると知らないことばかり。初めて知ることが多くかなり楽しめました。

最終日の昨日は実際にアロマミストとマッサージオイルを作ったり、犬にマッサージを行う実習をしてみました。

P2161309.jpg 

左がマッサージオイルで、右がアロマミスト。

どういう目的でどんな精油をチョイスするかがポイント。

ワンちゃんによってどの精油を使うか選ぶのが難しいけれど面白いです。

 

CIMG0934.jpg 

マッサージの風景。これはホールドスチールやタッチングの中で取り入れたら

効果的ではないかと思います。

加藤先生のブログに、ペットアロマセラピーのより詳しい内容がたくさん書かれていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

2010.02.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onlywanmarutagoya.blog99.fc2.com/tb.php/100-d637b85a