毎年長野県霧ケ峰高原で行われる日本警察犬協会主催の日本訓練チャンピオン決定競技会が先日の土~月曜日に行われました。この大会は一年で一番大きな大会で、日頃の成果を発揮するために全国各地から数多くの訓練士と訓練犬が集まります。

去年に続きシェパードのカブ君が所長と共に「警戒」の部にエントリー。

今回の大会は天気に恵まれ、練習の日から本番までずっと晴れていたのがラッキーでした。

00042_Capture.jpg 

これは「休止」の作業。指導手が犬を待たせ物陰に隠れます。その時間は7分。犬は動かず7分間じっとしていなければなりません。見ている方はドキドキの7分間。一番右がカブ君。ほかの犬が吠えたりしてしまう中、一度も動かず待っていました。


00059_Capture_1.jpg 

服従作業の時はテンションが高かったカブ君。でも大きなミスは無く作業をこなしました。


00063_Capture.jpg 

そして一番の醍醐味である警戒作業。ヘルパー(犯人役)にしっかり咬みつくカブ君。去年よりも安定していて迫力のある動きを見せてくれました。

もう一歩でリザーブという(90点以上の賞)結果でしたが、去年に比べてかなりの成長を実感できました。来年もカブ君と一緒にさらなる成長、そして入賞を目指していきたいです。

応援してくださったみなさん、ありがとうございました。おかげさまで、今年も無事競技を終えることができました。
2010.10.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onlywanmarutagoya.blog99.fc2.com/tb.php/166-119f99e7