P1000819.jpg 

先週の火曜日、チャパティが亡くなりました。7歳でした。所長の実家で暮らしていた子です。所長が訓練所修業時代に訓練していたM.ダックスのイチコを独立時に一緒に連れて帰り、実家で生まれたのがチャパティ。他の兄弟たちは新しい飼い主さんの元へ行きましたが、このチャパティは実家に残りました。

一年前にヘルニアを患い、手術をしました。下半身が麻痺状態になり、ずっとリハビリを続け、少しずつではあるけれど良い方向に向かい、希望を持っていました。しかし亡くなる数日前に、脚にできた傷をなめてしまい、傷の状態が悪化。入院し治療を受けましたが、亡くなりました。おそらく感染症にかかったのではないかと思います。下半身が麻痺していて体力がかなり消耗していたのかもしれません。

所長の弟にべったりで甘えっ子だったチャパティ。実家を訪れるたびに母犬イチコ、トイプーのニコ、ポメラニアンのナンと共ににぎやかに走りまわっていたのが思い出されます…。

チャパティ、どうか安らかに。先に天国へ行ったコナ、ティンパ、クィーン、そして多くの友達と仲良くしてね。
2010.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onlywanmarutagoya.blog99.fc2.com/tb.php/180-dd29199b